「skyrocket」の記事

WordPressのSNSシェアボタンのプラグインを徹底比較

サイトにSNSシェアボタンを設置するWordpressプラグインを「対応SNS、デザイン、表示速度、ユーザーの評価」に基づいて徹底比較します。当サイトに設置する良いプラグインを探していたんですが、どの比較記事も中途半端でプラグインを探すのにかなり苦労しました。だったら自分で書いちゃおうということで、SNSシェアボタンのプラグインを徹底比較してまとめました。

【詳細解説】パワー半導体の基礎知識と市場見通し

パワー半導体は自動車や家電、FAなど様々で需要が伸びており、長期的に成長が見込める分野です。そして、パワー半導体は日系企業がまだ競争力を持っている市場でもあります。そんなパワー半導体について、基礎知識から市場見通し、各社の取り組みなどをまとめてみました。

アメックスがコンビニの買い物20%キャッシュバックのキャンペーンを開始

クレジットカードのアメリカン・エクスプレスが、コンビニで買い物した金額の20%をキャッシュバックしてくれるかなりお得なキャンペーンを始めました。アメックスは定期的にこのようなキャッシュバックキャンペーンを開催してくれます。今回のキャッシュバックキャンペーンの概要と参加方法をまとめました。

世界のキャッシュレス化動向と今後の日本の進む道

日本は現金主義が強く、キャッシュレスに関しては完全に後進国です。一方で中国やスウェーデンではモバイル決済が広く普及しており、日本よりもずっとキャッシュレス化が進んでいます。海外では、どのようにキャッシュレス化が進んできたのでしょうか?なぜ、日本ではキャッシュレス化が進まないのでしょうか?世界のキャッシュレス化の動向と日本の現状(課題と政府方針)についてまとめました。

米国の長短金利差から日経平均株価を予想する方法

米国の長短金利差(10年債利回り-2年債利回り)から日経平均株価を予測する方法を紹介します。企業業績が好調で株価の上昇が続いていると、いつが株価上昇のピークになるのかを意識するようになります。そんな時に役立つのが米国の長短金利差です。

日銀短観(2018年3月調査):素材産業を中心に業況が悪化

日銀短観(2018年3月調査)の内容をまとめます。3月調査の結果は製造業・非製造業ともに業況が悪化しました。素材産業の悪化が目立つ一方で、設備投資関連の業種は引き続き好調です。国内の需給はバブル期並みのひっ迫した状況が続いています。

日本の鉱工業生産(2018年3月):足元堅調だが「在庫積み上がり局面」入りへ

日本の鉱工業生産の2018年3月(速報)までの動向をまとめます。足元の生産は引き続き堅調ですが、在庫がそれ以上に増えていることが気になります。在庫循環図を見ると、景気のピークを越えて「在庫積み上がり局面(景気減速)」に入っています。

3分で分かる!日銀短観を読むための基礎知識

日銀短観とは、企業の景況感や今後の見通しを知ることができる統計データです。1万社を超える企業へのアンケート調査に基づいた統計で、速報性もあるため市場からの注目度は非常に高いです。当記事では、日銀短観の読み方を基礎から分かりやすく解説します。