読んだ本の内容をまとめています。

マーケット感覚を身につけて新しい人生を歩もう

プロブロガーとして有名なちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」という本を読みました。 マーケット感覚とは「価値を認識する能力」のことです。 普通の人には何の価値もないものに見えても、マーケット感覚がある人には「大きな価値がある=市場で高く売れるもの」に見えたりします。

続きを読む

No.1アナリストがいつも使っている投資指標の本当の見方

No.1アナリストがいつも使っている 投資指標の本当の見方 【本の概要と感想】 株式投資で勝つための手法を大きく分けると、次の4つに分類されると思います。 (1)企業分析に基づくボトムアップアプローチ (2)景気サイクルや相場のテーマから銘柄選別まで落とし込むトップダウンアプローチ (3)統計的手法から有効な投資指標を見つけ出すクオンツ的なアプローチ (4)株式需給

続きを読む

長期投資のバイブル『ジム・クレイマーのローリスク株式必勝講座』

ジム・クレイマーの“ローリスク"株式必勝講座 【本の概要と感想】 ジム・クレイマーは元ヘッジファンドマネージャーで、現在はアメリカで人気の投資番組「マッドマネー」の司会を務める人です。 表紙の絵とタイトルだけを見ると、なんとなく中身がない本のように見えます。 しかし実際には、長期投資の初心者~中級者ぐらいの方が投資の基本を学ぶのに必読の書だと感じました。 特

続きを読む

『勝てるROE投資術』を読んで、改めてROEを考える

勝てるROE投資術 【本の感想】 本書は、(1)ROEとPBRの関係性について言及している数少ない投資本であること、(2)ROEに関するデータ量が豊富であること、(3)JPX日経400の新規採用銘柄を予測する投資アイデア、の3点が非常に役に立ちました。 ROEに焦点を絞った書籍って、意外にないんですね。本書の「はじめに」でも著者の広木氏が「ROEについて述べた書籍では本書

続きを読む

自動車業界のイノベーションを「Google vs トヨタ 自動運転車は始まりにすぎない」から読み解く

Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない 【本の概要】 Googleが自動運転車の開発に力を入れています。まだ遠い未来になるとは思いますが、完全な自動運転車が社会に投入されると、社会のシステムが根本から変わってくる可能性があります。 ・交通事故が無くなり、多くの命が救われます。 ・交通渋滞がなくなり、世界全体で時間の有効活用が進みます。 ・また、世

続きを読む

「米国式投資の技法」から学んだプロ投資家の考え方

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 【本の概要】 有名な投資ブログ「Market Hack」の管理人が書いた投資本です。「米国式投資」というタイトルですが、米国株を投資対象としているわけではなく、国内外全ての株式投資に役立つ投資法です。 長期投資の基本的な考え方、デイトレードの戦略について学ぶことができます。 書かれている内容は特別なものではなく

続きを読む

長期投資の王道は『千年投資の公理』でまず学ぶべき

『千年投資の公理 売られ過ぎの優良企業を買う』パット・ドーシー著 【本の概要】 好調な業績を長期にわたって維持できるような「経済的な掘」を持つ企業を長期で保有することが本書のテーマです。企業に経済的な堀があり、かつ株式市場がその堀を過小評価している場合、そこに長期投資の機会が生まれます。 経済的な堀とは、「ライバル会社から企業を守り、長期的な収益を獲得することで、投資家にとっ

続きを読む

『デキる男の正解美容 誰も教えてくれなかった基本ルール70』戸賀敬城

デキる男の正解美容 誰も教えてくれなかった基本ルール70 【本の概要】 アラサーにもなると肌や髪、体型の悩みがだんだんと増えてきますよね。学生時代は気にもしていませんでしたが、体の悩みは日々増えるばかりです。良い歳のとり方をするために、若い見た目を保つ秘訣を学ぶことが出来る良書です。 【サマリー】 第1章:男の肌ルール クリニークのスクラブは↓

続きを読む

『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』戸塚隆将

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか? 【本の概要】 いわゆるエリートと呼ばれる人達がどんなことを意識しながらしごとをしているのか。圧倒的な成果を出して成功していくビジネスマンの仕事術が学べます。 基本的なことも多いですが、自分の普段の行動と照らし合わせると、いかに自分が怠けているかを痛感します。 【サマリー】 Chapter1:人との「つな

続きを読む